青空の下で
晴天第一!
プロフィール

水上

Author:水上
国鉄型の機関車、電車を中心に撮影しています。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撮影記 2017/04/08【ありがとう583系】
ついに今日、583系最後の営業運転を迎えました。
実は先週の湯沢行きも撮りに行っていたのですが、天気は来る曇る、タイフォンは
開きっぱなしと散々な結果でした。
今回も予報はダメダメ。それでも、大好きな車両の最後をどうしても見届けたかったので
私としては異例の曇り承知で行ってきました。

まず1発目は鶴形~富根の撮影地。と言っても、ストレートではない方です。
上空はやはり予報通りしっかり曇り…わかっていても、やはり残念なもの。



明るい曇りだったのでまだいい方でした。人も少なく平和に撮れてよかったです。
見た目はまだ全然綺麗ですが、中身はもう限界なんでしょうね…

次の撮影地は白沢インカーブ。シラジンから大量に人が流れて来ることを予想し
置きゲバをしておいたのが正解で、現地は大変なことになってました。
午後の便は晴れてもろくな場所がなく、ここで今日の撮影は打ち止めにすることに
していたので、これが私最後の583撮影です。



警笛を鳴らしながら、かつ切り位置ではうまいこと閉じて通過していきました。
ここも晴れれば順光だったのですが…

こうして、有終の美とはいかないながらも583系の最後を見届けることができました。
思えば、あけぼのがなくなってからも、この車両がいたために羽越や奥羽通いは
やめることができませんでした笑
寝台電車としての性格を存分に発揮した臨時列車が多かったので早朝に撮影することが多く、
前日から置きゲバし、カーマルヨし、寝不足でセッティングし…
濃霧や曇りで撃沈すること数知れず。それも今となっては思い出話。
もうこれらの沿線に来ることも激減すると思うと、寂しいものです。

半世紀近くもの長きに渡り、583系、お疲れさまでした。
そして、ありがとう。
スポンサーサイト
撮影記 2017/02/27【カシオペア紀行・233配給・八高訓練】
1月から毎週北海道に乗り入れていたカシオペア紀行も、ついにこの日が
最終日となりました。しかし、二度と見れなくなるとは言えDF牽引に興味はなく
撮るのはもちろん81区間。
深夜に自宅を出発して夜な夜な北上してきました。



月曜日は貨物の本数が少ないはずですが、さすが物流の大動脈はひっきりなしに
やってきました。金太郎もかっこいいです!

前回野崎の鉄橋でカシオペアをやったときは時々流れてくるちぎれ雲にヒヤヒヤさせられ
ましたが、今回はその心配は全くないまま本番!



念願のEF8181牽引カン付きカシオペアに大興奮!
年始のカシオペア紀行は撮れなかったため、今回撮れて本当に良かったです(^^)
この客車にはスペシャル感ある機関車が似合いますね。

この後は帰りがけの駄賃に、233系の郡山出場を撮りに移動。



今度は長岡の81。カシオペアを撮った後では感動はなし…笑

これを撮って帰ろうと思っていたら、八高訓練があるとの情報を頂き、復路に
ギリギリ間に合いそうだったので今度は一気に群馬県へ。



こちらも以前から撮りたいと思っていただけに嬉しい収穫!
非電化区間を走るDDはやはりいい。編成も長いので見応えがありました。

撮ったら追っかけて有名な首カックンへ。



踏切特発が目障りですが、夕陽に輝くDDは美しかった…

カシオペアだけで終わるはずが、色んな所に寄り道して収穫たっぷり。
久しぶりに朝から夕方まで撮り鉄を楽しんだ1日でした。
撮影記 2017/02/06【カシオペア紀行】
この日は毎週運転で話題のカシオペア紀行の復路を撮りに行って来ました。
機関車が普通の星釜と言うこともあってか、有名撮影地1番乗り。
前日大雨をもたらした雲は消え去り、見事な晴天のなか本番!



鉄橋を行くカシオペアが撮れました♪ヽ(´▽`)/
98は初めて撮った気がします。いつも思いますが、赤い釜は晴れると非常に映えますね。

これでこの鉄橋は無事卒業。次のカシオペアはどこでやろうか…
今から楽しみです。
撮影記 2016/11/18【わくわくドリーム回送】
たまたまわくドリ回送と休みが重なったこの日は秋田県にいました。
羽越に比べると光線の良い撮影地に乏しい上に構図が似たり寄ったりな所ばかりの奥羽線。
583コレクションに変化が欲しくて最初は鶴形のインカーブに向かいましたが、あけぼの廃止以来
誰も来てないのか草木が荒れ放題。
一人で処理できる量ではなかったので仕方なく勝手知ったる場所へ。
安定の晴れ予報に期待してきたのに、通過直前はボス雲が…



そしてヌル晴れというしょっぱい結果に。
後ろの山の紅葉が少しだけ写り込んだのが救いでしょうか。
と、文句言いつつも帰りの電車では撮った写真を何度も見返していたのでした。笑
撮影記 2016/10/24【カシオペア紀行返却回送】
わくドリの大収穫からわずか1週間、またしても遠征です笑
前日昼からのんびり車で移動して21時頃新潟入り。途中長岡車両センターへ
寄り道すると、64が佇んでいたのでサクッとバルブ撮影。



まだピカピカの1030に数々の光が反射していていて印象的でした。
停目の影が残念だったかな。

この日はあまりの寒さにカーマルヨを断念してネカフェにイン。
お陰で翌朝はスッキリ起きられました笑
向かった先は帯織~東光寺の防雪林バック。



しらゆき。初めて撮りました。
なかなか格好いいではないですか。狙って撮りに来ることはないと思いますが。



こちらも初撮影。新潟地区と言えば特急も普通もボロしかいませんでしたが、すっかり
様変わりしましたね。北越いなほが485だった時代がもう既に懐かしいです。

そして9時半頃、向こうから待ちわびた真っ赤な釜が現れました。



今回は80。95や8181のような派手さはないものの、この普通っぽさが渋くて良い!
直前に雲が広がり不安だった天気も通過時はしっかり持ちこたえてくれました(^^)

この先はもちろん追っかけ。さすがに客レは足が遅く、焦らなくても追っかけは余裕でした。
高速利用で北堀之内へ先回り。



先客の立ち位置が意味不明なせいで陸橋の影が写る微妙なところから撮るという…
もうちょっと考えて欲しいモンです。もう同行者と文句しか出ませんでした笑

これで打ち止めで帰るつもりでしたが、高速を走っていると湯沢あたりでカシオペアと並走し、
またも追い越したのでついでにもう一発やることに。
月夜野インターで降りて沼田~後閑の撮影地へ。



ローアンから迫力ある一枚が撮れました!
ここまで撮れればもう十分。この先は大した撮影地がないのでまっすぐ帰りました。
カシオペア紀行は11月は毎週あるらしく、何度かは撮れそうなので楽しみです。
ありがとうございました。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。