青空の下で
晴天第一!
プロフィール

水上

Author:水上
国鉄型の機関車、電車を中心に撮影しています。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撮影記 2014/08/02~04【臨時あけぼの】
圧倒的被写体不足により久々の更新となりました。
夏休みの始まりとともに、楽しみにしていた夏臨あけぼのがスタート。春臨では
まともな記録を残せなかっただけに、気合は十分。秋田で車を借りて4日間追いかけてきました。

2日
最初の撮影地は、春臨でCF容量オーバーに気づかないというバカ丸出しな理由で
撃沈した桂根。付近で車中泊し、夜明けとともに撮影地へ。
天気は・・・ひどい。

IMG_5489.jpg

直前に薄日がさしたものの、ダメダメ。
近くにいた人が「ギリギリで晴れたね!よかった!」なんて言ってましたが、
こんなもん晴れではない!曇りだ!
ということで、再履決定。もやもやしながら、青森へ向けて車を動かします。

次なる撮影地は、GWも訪れた浪岡。

IMG_5515.jpg

後ろからねぶた祭り号の583が。後追いとは言え、ちょっと嬉しい。
そして本番。

IMG_5521.jpg

なんとか雲が抜け、晴れと言える色合いに。
しかし、春臨そっくりの写真になってしまいましたw

撤収後は、翌朝の下りを撮るために来た道をそのまま南下。
適度に休憩を挟みながら、終夜運転で山形県の余目へ。
撮影地付近で車中泊。

3日
GPVでは雲たっぷりの予報でしたが、起きてみると雲一つない快晴。
空気もクリアで、期待がかかります。
日が山から上りきる前に、構図確認用の貨物が通過。

IMG_5528.jpg

パンタの確認にちょうどよかったです。ありがとう後藤さん。

そして本番!

IMG_5543cpEF81 136のコピー

素晴らしい光線に大興奮!真っ赤な81は晴れると最高に美しい。
ご満悦で撤収。今日も上りを撮るためのんびりと青森へ・・・

向かっていたのですが、途中象潟までにあけぼのを抜かしていたことが判明。
ならばもう一度どこかで撮るかってことで、日本海東北道の無料区間をフル活用し、
前日撃沈した桂根へ。余裕の通過20分前到着で先客は1人だけ。

IMG_5550.jpg

秋田も雲多め予報でしたが、まったく曇る気配なくしっかり晴れ!
まさか初心者の自分が追いつくとはw
3度目の正直で、やっと桂根もリベンジ達成です。
私の追っかけはこれで終了。今度こそのんびり走って青森へ。

が、肝心の上りは予定していた撮影地が草ボーで立ち入ることすら困難で終了。
結局青森まで行って得たものはなく、ガソリンと体力を失っただけでした・・・

4日
前日のあまりの疲れで終夜運転ならず、秋田市の道の駅で車中泊。
2時過ぎに目が覚め、山形県は羽前大山へ向かいます。通過1時間半前に到着。
またしても雲多め・・・でも、通過20分前から晴れた!

IMG_5563.jpg

短編成であることが全く気にならないほどの、ギラギラの朝日を浴びて通過していきましたヽ(´▽`)/
かっこよすぎて鼻血が出てしまいそうです笑

前日の経験から、この日も追っかけに挑戦。
しかし、鶴岡以北はどこもドン曇りだったので追っかけ中止。
山形で晴れたのはここ周辺だけだったのではないでしょうか。

結局、由利本荘の温泉で1日中休憩。夜から知り合い1人合流し、
今回の遠征で初のバルブをするため仁賀保駅へ。

IMG_5571.jpg

客車ほとんど光当たらないのは承知の上。
地方の小さな駅にも停まる夜行列車・・・この雰囲気大好きです。


5日朝の9021レも撮りましたが、ドン曇りだったので省略。
結果、4日間撮影して晴れ写真は4枚。まあまあですね。
夏休みの北東北遠征は、ひとまずこれで〆。お盆終盤も天気次第では行こうと思いますw
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。