青空の下で
晴天第一!
プロフィール

水上

Author:水上
国鉄型の機関車、電車を中心に撮影しています。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撮影記 2015/1/3・5【遅れあけぼの、カシオペアクルーズ】
明けましておめでとうございます。
新年最初の撮り鉄の機会は、意外にもすぐにやって来ました。
その対象は、遅延あけぼの。
年末は二日とも定時で来ましたが、1月2日発の9022列車は上越線の大雪の影響で抑止。
5時間以上もの遅れが出ました。
常にTwitterで動向に注目し、7時40分頃、長岡発車の報を受けて撮影地を即決。
乗っていた高崎線を行田で降り、クマギョウ被りつきアングルへ。
着くと既に先客多数。



正確に言えば、撮り初めはこのストライプあかぎとなりました。
出場したてで綺麗なA5編成。おまけですが、かなり嬉しいおまけ。

そして熊谷通過の目撃を確認すると同時に向こうからあけぼのが。



バリ順!着雪たっぷり!
昨年は雪が少なかったこともありまともな着雪はなかなか見られなかったので、
久々に見た真っ白なあけぼのに大興奮!
さらに、機関車は先程のあかぎ同様出場したばかりでピッカピカなEF64 1032でした。

願ってもない最高のお年玉を頂き、大満足で帰宅。
しかし、この二日後、これに勝るとも劣らないお年玉を頂くのでした。

5日
世間が仕事始めの日、私も学校がスタート。そんな日に、カシクルが走るとのこと。
東北回りなので本務機が510なのは確定でしたが、
今回は客を一旦宇都宮で降ろして日光に向かわせ、その間は客車を
一旦尾久に戻すという変わった運転形態で、PPとなるらしい。

その上野方の機関車がなんと…EF8181

走るのは昼頃で、月曜は1限だけだから、余裕で撮れる。
そこで、まずは朝7時に撮影地に着き、場所取りをしてから学校へ。
1限が終わってから再び飛んでいきました。
選んだのは南浦和。昼頃の光線が最高の場所です。



今回も東十条の銀釜北斗星の時と同じく、テレコンを装着。が、これが非常に難しい。
フェンスが高いのは蕨S字も同じでしたが、一部足場が土のため安定しない。
望遠だと、この不安定さはもろ影響します。もちろんピントはシビア。

考えた結果、ISOは高めに、SSも高めに、手ブレ補正はON。
さらにブレを抑えるため、連写もなしで一発切りに懸け、とにかくブレ対策に注力。
そして、本命はやって来ました。ファインダーに全神経を集中させ、
顔の右側に写り込む2本の柱のうち1本を釜が隠したところで、一発!



すんばらしい♪ヽ(´▽`)/

右の柱ばかり気にしたのでパンタを突き刺す柱の存在を忘れてましたが、
そもそも背景がうるさいので、あまり気にならないかな?
EF8181+カシオペア客車は、1号編成の牽引が非現実的な今では、最も豪華な
組み合わせと言えるのではないでしょうか。
塗り替えてから4か月以上経つにも関わらず、どこもかしこもピッカピカ。銀差しも眩しい!
御召し塗装復元後初めて見て、撮影したEF8181。美しすぎました。

今年は国鉄型特急が壊滅とも言えるダイヤ改正を控え、ますます撮るものがなくなって
いきますが、少しずつ新しいターゲットを見つけていけたらと思います。
お仲間の皆様、本年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。