青空の下で
晴天第一!
プロフィール

水上

Author:水上
国鉄型の機関車、電車を中心に撮影しています。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



撮影記 2015/04/26【はまなす・あいづ】
先週末は青森へ。狙いは当然、表題の通り「はまなす」です。
とにかく晴れないことで悪評高きこの列車。私も一昨年二回チャレンジしましたが、
真夏ということで二回とも霧に敗れた強敵です。
しかし、夏至前ならば比較的霧も出にくいという話を耳にし、それならば都合のいい日に
行くしかないってことで、晴れ予報が出ている日の前日に青森行きを決意。
最終の「はやぶさ」に乗り込み、新青森までバビューン!

翌朝4時。マルヨしたネカフェを出ると、茜色に染まり始めた空はすっきり晴れていました。
今回は青森着が23時過ぎだったので車は借りられず、タクシーで撮影地へ向かいます。
向かった先は西田沢。既に先客多数で、隙間に入れてもらって機材をセット。



まずはキンタ。余裕を持たせて明るめの露出にしたら、見事に飛びました笑
見事な晴れ模様で、「はまなす」も期待ができそうです。



次はEH800。この機関車は初めて見ましたが、カッコいいですね。キンタより好きかも。

そして一本普電を挟んだ後に…



まぶしい朝日に照らされた「はまなす」が撮れました!
時変のおかげでここまで面にも光が当たり、やはり無理してでもこの時期にやってきて大正解でした。
次にこの列車を撮るべき場所は中小国ですな!

大満足で撤収。でも、せっかく東北各地晴れってことで、寄り道をします。
その行先こそが、会津です。新幹線を郡山で降りて、磐西に乗り換え猪苗代で下車。
会津でも車は借りず。撮影地は狭い範囲で済ませようと考えていたので、安上がりにレンタサイクルです。
まずは4号を撮るため滝の原へ。



磐梯山クッキリ!このインカーブも何度も来ておきながら、磐梯山が綺麗に出たのは初めてでした。

次に目指すは入倉。昨年9月のあいづライナー代走時にも来たところです。
前回は被りつきでしたが、今回は線路から距離を起き、高い位置から望遠で狙います。



迫り来る485!って感じで撮れました。アウトカーブでハイアンはかなり迫力があります。
ケツが若干影から抜けきれませんでしたが、まあ許容範囲でしょう。
ちなみに、このあとタイフォン開きました笑

最後の6号は、滝の原。また?って思われそうですが、今度はサイドから山を大きく写す、
この撮影地で最もポピュラーな撮り方でいきます。
さすがに自転車移動に疲れが出始め、到着したのは6号の磐梯町発車7分前。
息を切らしながら三脚を構えます。そして、全く曇る心配のない中、本命登場!



夕陽に照らされた磐梯山と485!素晴らしい!!
定番でありながら、この構図の写真も持っていなかったので、とても嬉しかったです。
って、今まで磐西来て編成撮りばかりしてた自分がお恥ずかしい(^^;

こうして、この日は狙ってた4本全て晴れで撮れた、最近の撮影では最も充実した一日となりました。
「あいづ」は当分いいかな。そして、「はまなす」は今後も月一くらいで行きたいです笑
スポンサーサイト