青空の下で
晴天第一!
プロフィール

水上

Author:水上
国鉄型の機関車、電車を中心に撮影しています。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



撮影記 2017/04/08【ありがとう583系】
ついに今日、583系最後の営業運転を迎えました。
実は先週の湯沢行きも撮りに行っていたのですが、天気は来る曇る、タイフォンは
開きっぱなしと散々な結果でした。
今回も予報はダメダメ。それでも、大好きな車両の最後をどうしても見届けたかったので
私としては異例の曇り承知で行ってきました。

まず1発目は鶴形~富根の撮影地。と言っても、ストレートではない方です。
上空はやはり予報通りしっかり曇り…わかっていても、やはり残念なもの。



明るい曇りだったのでまだいい方でした。人も少なく平和に撮れてよかったです。
見た目はまだ全然綺麗ですが、中身はもう限界なんでしょうね…

次の撮影地は白沢インカーブ。シラジンから大量に人が流れて来ることを予想し
置きゲバをしておいたのが正解で、現地は大変なことになってました。
午後の便は晴れてもろくな場所がなく、ここで今日の撮影は打ち止めにすることに
していたので、これが私最後の583撮影です。



警笛を鳴らしながら、かつ切り位置ではうまいこと閉じて通過していきました。
ここも晴れれば順光だったのですが…

こうして、有終の美とはいかないながらも583系の最後を見届けることができました。
思えば、あけぼのがなくなってからも、この車両がいたために羽越や奥羽通いは
やめることができませんでした笑
寝台電車としての性格を存分に発揮した臨時列車が多かったので早朝に撮影することが多く、
前日から置きゲバし、カーマルヨし、寝不足でセッティングし…
濃霧や曇りで撃沈すること数知れず。それも今となっては思い出話。
もうこれらの沿線に来ることも激減すると思うと、寂しいものです。

半世紀近くもの長きに渡り、583系、お疲れさまでした。
そして、ありがとう。
スポンサーサイト