青空の下で
晴天第一!
プロフィール

水上

Author:水上
国鉄型の機関車、電車を中心に撮影しています。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



撮影記 2013/08/28【あいづライナー】
バイトの先輩から18きっぷが1回分余ってると聞き、定価で購入させてもらいました。
さて、その18きっぷで撮りに行くターゲットは、国鉄色絶賛代走中のあいづライナー。
今年3月(この時)と同じように、始発を乗り継ぎ那須塩原→郡山は新幹線ワープをするつもりでした。

・・・が、私またしてもやってしまいました。寝坊。
それなら新幹線をもっと手前から乗らないと・・・既にその時間、予定していた新幹線に乗るには大宮からでないと間に合いませんでしたw

DSC_9303.jpg

那須塩原→郡山2900円のはずが2880円もの追加出費・・・
これはなんとしても成功させなければ元も子もありません。

郡山に着くと、そこは快晴。しかし、新幹線ホームから西の空を見ると・・・曇っている。
とりあえず磐西に乗り継ぎ。列車はしばらくするとどんどん雲の中を進んで行きます。

猪苗代に着いたら前回も利用したレンタサイクルを借り、2号を撮るため適当に見つけたお手軽撮影地で待機。

IMG_2868.jpg

はい。どん曇り。晴れじゃなかったんかい!
雲は分厚く、この先も取れることは無さそう。完全に新幹線代の無駄だったと思いながらも、
当初の予定通り今度は1号を撮るため翁島ストレートへ。
すると、10時頃からみるみる雲が消えていき、10分前には雲ひとつない天気に!

IMG_2881.jpg

晴れた!トップライトはしょうがない。

4号は時間が空くので一旦磐梯町まで移動し休憩。
13時半には磐梯山バックのカーブへ。ここまでは2号の撮影を除き、3月と全く同じコース。
しかし、イン側は曇りながらも写真はあるので、今日は前から気になってたアウト側を選択。

IMG_2891.jpg

バリ順!急こう配を静かに、ゆっくりとやって来ました。
新潟の485が今でも特急としてかっ飛ばしてるのに対し、こちらは隠居状態のじいさん。
華やかさはないものの、そんな姿もまたかっこいい!

気分上々で次の撮影地へ向かいます。猪苗代~川桁。
磐梯町から猪苗代はほとんどが上り坂でチャリにとってはキツイですが、
日頃のチャリ鉄慣れのためか、びっくりするほど早く着きました笑

IMG_2898.jpg

ちょうどいい長さの練習電。これでピントがばっちりあったのでそのまま放置。
ここへきて急に晴れたり曇ったり落ち着かない空模様となりましたが、本番は・・・

IMG_2907.jpg

晴れたー!!求めていたものはこれでした。新幹線代は無駄ではなかった!
これで全ての撮影を終え、チャリを返却。帰りはライナーに乗り485の音を堪能しました。
その後は普通列車で22時過ぎには帰宅。
T18北越以来の感動を与えてくれた大満足の会津日帰り遠征でした。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する