青空の下で
晴天第一!
プロフィール

水上

Author:水上
国鉄型の機関車、電車を中心に撮影しています。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



撮影記 2014/3/3【81あけぼの追い込み遠征4】
いよいよ最終日。
この日は曇り予報だったので遠征初日に行く予定だった撫牛子~川部へ…のつもりでしたが、外を見ると結構晴れている。
ってこのパターン何回目でしょうねw
結局撫牛子中止。秋田方面へ南下しました。
途中矢立峠が晴れていたので、もうここでいいかということで、最後の撮影地は白沢~陣場。
撮影地選びも適当になってきましたw



薄晴れ…頑張って色いじってみましたが、ちょっと苦しい。
まあ最後くらいこんな構図もありかな笑

この後の3099レは田端から富山へ転属した青釜511とのことで、場所を移動して撮ります。



今改正で消える大館つがる。
全く注目されていませんね…



貨物に移籍した青釜は初撮影。
しかし…何ですかこの汚さ。田端にいた頃の輝きはどこへやら。

さらにこの列車を79区間まで追っかけます。
曇りだったので蟹田手前で。



寄りすぎてカツカツw重連だか何だかをかりませんねw
ちなみに道路挟む側から撮ってた友達は左端にちょこっと写ってる車に被られたようで…

今回79はいい記録が残せませんでしたが、夏休みまたリベンジです。

これで全ての撮影は終了。
遅めの昼御飯をいただきに、またもや古川市場へ!



お金ない癖にこれには惜しみません笑
遠征中3回も食べちゃいました。
お世話になったこの市場も、次来るのは臨時「あけぼの」の運転日かなあ。

お腹が満たされた後は、スーパーで酒やつまみを大量に買い込み、祝杯の準備。
帰りの手段は「あけぼの」です!



これまで何度も撮ってきた「あけぼの」ですが、乗るのは初めて。
1度くらいは乗っておかないと…と思いつつも、撮るのに夢中で結局廃止間際になってしまいました。



薄暗い青森駅とブルートレイン…
なんて見事な組み合わせでしょう。







この日の宿は
オハネフ24-25 ゴロンとシート。



オハネフなので、デッキに入るとすぐトレインマークがお出迎え。



ブルートレインに乗るのは2010年の「北陸」以来4年ぶりとなりました。
久々のブルートレインに興奮しっぱなしでした。



弘前を過ぎた頃、駅弁と酒(と言っても氷結ですが)を楽しみました。本当はあけぼの掛け紙の鶏めしが食べたかったのですが、どこ行っても売り切れてたので他の弁当でw



自分の寝台は好きなように散らかしたり、足を伸ばしたり。
寝台特急の醍醐味です。

東光寺あたりで下りとのすれ違いを見るまで起きてよう…とか考えても、体はそんな事を許してくれず、酒田到着前にはもう夢の中。
長岡でちょっと目が覚めたあと、次に目が覚めたのは高崎でした。



高崎線に入ると他の方々も徐々に起きてきました。

熊谷を過ぎた頃、ちょっと記念撮影。



今回のお気に入りの写真、切符、青森駅で買ったテールマークのレプリカ。



大宮に到着。ここから先は最も見慣れた風景。
新浦和橋、蕨S字、西川口駅、尾久と、それまで「あけぼの」を撮ってきた思い出の地を、
「あけぼの」から眺める最初で最後の体験。
どこも平日にもかかわらず撮影者がおり、いよいよ最後だと思い知らされます。



楽しい旅はあっという間に終わり、終点上野に到着。



長岡からのエスコート役は1031。青森側は139だったので、双頭機のリレーでした。

9日間の長い遠征、定期EF81「あけぼの」との最後の思い出作りには十分過ぎて、ここ最近の遠征では最も楽しかったです!
車を長時間運転してくださった某氏、お付き合い頂いた方々お疲れさまでした。

本日は最後の「2021レ・2022レ」が発車します。
「あけぼの」定期運行廃止まで、あと1日。
スポンサーサイト


コメント

お疲れ様。

学生の特権を最大限に活用した鉄旅で「これでもか!」ばりのあけぼの色満開には参ったまいった。

僕も北斗星でやってみようかな。
[2014/03/13 22:00] URL | はまちゃん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://expressrail.blog36.fc2.com/tb.php/406-8f8db773
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)