青空の下で
晴天第一!
プロフィール

水上

Author:水上
国鉄型の機関車、電車を中心に撮影しています。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



撮影記 2016/03/15【特別なトワイライトエクスプレス・山陰コース】
今回は昨年10月以来の遠征。山陰トワの撮影に行ってきました。
元々絶望的な予報でしたが、前日になっていきなりの格上げ。となれば行かざるを得ない。
気付けば友人と東海道新幹線の乗客になっていました笑
岡山駅で車を借り、国道180号を夜な夜な走り続け井倉の鉄橋に到着。
大盛況の中無事立ち位置を確保してからカーマルヨ。目が覚めると予報通りの快晴でした。



鉄橋から影が抜けてすぐに貨物がやってきました。やはりロクヨンには山が似合います。




末期色にゆったりやくも。
これらが国鉄色だったら…特にやくもはあまり好きになれません。

こんな練習電で暇潰しすること3時間、ついに晴れの中本命はやって来た!



念願の山陰トワを晴れの井倉鉄橋で撮れました(*´∀`)♪
ただ、直前になって雲が太陽周辺にかかり、背景が列車を追いかけるようにどんどん暗くなっていくという
非常に心臓に悪い撮影でしたw
編成ドカンの私は気にしてませんが、山を入れてる方々からは落胆の声も。

さて、山陰トワのお楽しみはここから。各駅での停車を利用して
追っかけます。次なる目的地は3駅先の木野山駅。
ちなみに、追っかけ中は国道と伯備線が近いところで時々並走します。




※助手席より撮影
この時は窓を開けてDDのサウンドを堪能したり、手を振ったりしましたw
そして、列車と自分達の車がほぼ同時に木野山駅に到着。カメラだけ持って全力疾走で撮影地へ。



間に合った!時間がなかったのと立ち位置の問題で
背後の柱の処理など甘いですが、おまけなので良しとしましょう。

DDの撮影はここで終了。追っかけはさらに続き、今度はPF区間へ向かいます。
中央線や東北線並みにタイローだらけの山陽線にあって、それが途切れる数少ない撮影地に到着。
光線も素晴らしい割には撮影者は少なかったです。みんなDDだけでお腹一杯なのかな?



普通の桃太郎ですが、山陽で撮ると王者の貫禄です。
さらに普電を1本挟んでから、本番!



初めてPFトワ釜が撮れました!
登場時に衝撃を受けたPFトワ釜も、すっかり見慣れた印象。
DDより撮ったときの感動が大きかったかも…

これで追っかけは全て終了。温泉入ってから岡山駅に戻り、夜行バスで帰りました。
山陰トワは来週が最後ですが、自分は今回がラストチャンスだったので晴れてくれて本当に良かったです。
お世話になった皆さまありがとうございました。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する